■ 内容証明郵便とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 「内容証明郵便」とは何でしょうか。

 聞いたことがある方も、そうでない方もいらっしゃることと思います。

 実はこの「内容証明郵便」は、弁護士業務では頻繁に登場します。端的に言うと「その文書が確かに郵送されたことを郵便局が証明してくれる郵便方法」です。

 …なぜこのような証明が必要なのでしょうか?

 それは、例えば郵送相手と後々にトラブルになった際に、そのような内容の文書を「送った、送ってない」という水掛け論となることを防止するためです。

 法律上の争いにおいては、極端な話、裁判で提出し得るような証拠を一つ一つ残していくことが重要です。

 そのために有効な手段が、この「内容証明郵便」というわけです。

 このような意味がある郵便方法ですから、弁護士業界では「相手への宣戦布告」の第一手という意味合いを有していることが多いです(もちろんそうでない場合もあります)。

 旅館・ホテルの経営上も、法律上のトラブルに巻き込まれて、弁護士による「内容証明郵便」の送付が必要となってくる場合も多いと思います。

 そのような手段が適切なのかどうかも含めて、是非ご相談に乗らせていただければと思います。

 

―弁護士より一言―

 この「内容証明郵便」は、研修時代の弁護士がまず始めに訓練させられる業務といっても過言ではありません。私もその昔の研修時代にこれを初めて作った際、「ああ、これで自分もいよいよ弁護士らしくなってきたぞ!」などと感慨深かった思い出があります。

 もちろん、皆様からのご依頼をお受けしたらそのような感慨に浸っている場合ではありません。少しでもお役に立てるように、ハイクオリティな内容証明郵便を作成させていただければと思います!

​(文責 旅館・ホテル業界に強い弁護士 佐山洸二郎)

弁護士法人横浜パートナー法律事務所(神奈川県弁護士会所属) TEL:045-680-0572 E-Mail:sayama@ypartner.com
Copyright (C) 2020 ホテル・旅館業界に強い弁護士 佐山洸二郎 All Rights Reserved.